「AirForce」「AirForce mini」 専用水!
今までにない除菌・消臭効果

ブロッケンウォーターは、非常に高い除菌・消臭効果と、安全性の両方が求められる現場で使われています。口に入れても大丈夫な程の安全性、無臭・無刺激です。ブロッケンウォーターの水成二酸化塩素は、欧米での実績と世界でも有数な検査機関で認証されているバイオサイド・インターナショナル社の製剤を使用。ドライミスト噴霧器「エアフォース」を使うと非常に細かい粒子で空間に噴霧されます。そのため細かい粒子が動物や人間の排泄物、腐った食品、タバコの臭い、カビ臭、人工的な臭いやペットの臭いなどと水成二酸化塩素の活性成分が臭いの分子と反応し、それらと中和します。さらに臭いの素となるバクテリアやカビ類を含む微生物を制御していきます。

イメージ

一般的な次亜塩素酸と比べて

ブロッケンウォーター特長

水成二酸化塩素の中でも
効果の違いや安全性を求めて

水成二酸化塩素は本当に安全なのか、効果があるのか?疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。もちろん水成二酸化塩素なら何でも良いという訳ではありません。水成二酸化塩素「ブロッケンウォーター」はバイオサイド・インターナショナル社の水成二酸化塩素を使用しています。

brockenwater-img

ここが違う 1
バイオサイド・インターナショナル社の水成二酸化塩素は、グラム陽性菌、陰性菌、酵母菌、芽胞菌あるいはウイルスなどにも全てにおいて制菌力を発揮し、且つ、耐性菌ができないことで殊に医療関係で高く評価されています。
ここが違う 2
バイオサイド・インターナショナル社独自のソルベー法を用いて製造された水成二酸化塩素は、FDA(アメリカ合衆国 食品薬品局)の厳しい規定 21CFR 173.325 によって食品添加物として承認された製品です。純度において日本の食品添加物公定書では「重金属 鉛(Pb)は 10ppm 以下、ヒ素 As2O3 は 1.0ppm 以下」となっていますが、高純度亜塩素酸ナトリウム水溶液(水成二酸化塩素)においては『重金属 鉛(Pb)は 0.4ppm 未満、ヒ素 As2O3 は 0.05ppm 未満』と純度が高く安全性に優れています。
ここが違う 3
バイオサイド・インターナショナル社の水成二酸化塩素は、急性毒性値LD50は区分5の2,000以上5,000以下㎎/㎏体重(経口または皮膚/経皮)の5,000㎎/㎏という高い数値です。他の商品と比較して頂ければいかに高いかわかります。他の製品の急性毒性は、2000㎎/㎏程度ですのでこの差は大きい。

Brocken Water(ブロッケンウォーター)の水成二酸化塩素原材料は、
以下の効果概要を持っています。

イメージ